FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続人って誰がなるのか ② 戸籍編

前回、相続人は法律で決まっていると説明しましたが、では、相続人となることを証明するには、どうすればいいのか疑問になると思います。答えは、戸籍です。
戸籍と言っても漠然としますので、具体的には、戸籍謄本・原戸籍・除籍謄本になります。これらを市役所や役場で取り寄せすることで、相続人になることを証明できるのです。
スポンサーサイト

相続人って誰がなるのか ①

相続人って誰がなるのか。
そう、疑問に思うかもしれませんが、相続人になる人というのは、法律上決められていて、その相続人を法定相続人と呼びます。 旦那さんが亡くなった場合は、その妻と子供全員が相続人となります。法律上決められていますので、誰かが勝手に変えれるものではありません。

相続で必要となる戸籍謄本

戸籍謄本は、いろいろな場面で、公的な証明書として使用されていますが、遺産相続手続きの場面においても、必要提出書類の1つとなっています。

では戸籍謄本はどこで取得できるのか?
答えは、本籍をおいている市役所や役場でのみ取得できるのです。遠くて出向くことができない場合は、郵送によって、戸籍謄本取り寄せ という方法もあります。基本的に、戸籍の請求書とお金(小為替)が、発行時点で必要です。
プロフィール

たかさん

Author:たかさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。